ユーザーの皆様からのよくある質問

今回は、CatsMe!のユーザーの皆様からお問い合わせいただいた内容の中で、よくある質問をまとめてみました。 ご参考となれば幸いです。

① 猫が検知されないと表示されたのですが、どうすれば良いのでしょうか?

CatsMe!では、猫以外の被写体を判定しない機能を実装しているのですが、被写体が遠かったり、顔の一部しか映っていない、暗くて見えづらい、といったAI判定が難しいような状況では、猫の写真であっても誤発生することがございます。 写真の撮り方について、こちら

をご参照ください。

➁ 猫の複数登録は出来ないんですか?

現在は1アカウントにつき1匹しか登録できません。 AI判定自体は回数無制限でお使いいただけますので、それぞれの猫ちゃんを判定していただくことは可能です。
また、猫の複数頭登録機能は、現在追加機能として開発中となっております。

➂ 90%の精度はどのように計測したのですか?

日本大学動物病院の臨床現場にて撮影され、同大学の獣医師が痛みの有無を振り分けた猫画像数百枚に対して、テストを行うことで計測しています。また、CPDを日本大学動物病院の臨床現場にて利用いただき、獣医師からコメントをいただくことで、定性的に精度が高いことも確認しました。

④ 毎日、判定した方が良いのでしょうか?

CatsMe!は、写真を撮るだけで痛みのサイン、兆候に気付けるアプリとなっております。 可能であれば、毎日お使いいただき、愛猫達の健康状態を把握していただけることが理想ではございます。もちろん、毎日利用できない場合でも、1週間に1回など、定期的に本アプリを活用することで、痛みのサイン、兆候に早期に気付くことにつながります。

⑤ 判定結果が「あり」「なし」でバラバラになってしまいますが?

撮影角度や目の開閉、トリミングの仕方に応じて、AIの判定結果が変化することがございます。写真の撮り方について、こちら

をご参照いただき、何度かお試しいただけますと結果の収束が見込めるかと存じます。

皆様のご意見やご感想をもとに、CatsMe!を更に便利なサービスにしてまいりますので、引き続きどうぞよろしくお願いします。